メイクを落とさずに寝てしまうのは致命的?

ゆっこの美容blog

美容・健康・脱毛サロンなどについてご紹介します。

TOP PAGE >メイクを落とさずに寝てしまうのは致命的?

□メイクを落とさずに寝てしまうのはやばい!?

メイクを落とさずに寝てしまうのは良くないと言うことは、誰もが分かっていることでしょう。

ただ、自宅に帰ってまったりしているうちに、いつの間にか寝て朝を迎えてしまうなんて言うことを経験済みの方も多いのではないでしょうか。

こんな時、「しまった。次から気を付けよう。」と思うだけでは駄目なのです。

翌朝の肌のカサつき、くすみなどをそのまま放置するか、翌朝に適切なスキンケアを行うかで肌の状態はだいぶ変わってきます。

まず、寝る前に落とさなかったメイクの上から新しくメイクを上塗りするのは、絶対にやってはいけません。

朝起きたらすぐにでもクレンジングをしてメイクをしっかり落とし、洗顔で肌の汚れも落としましょう。

但し、一晩中メイクによるダメージを受けた肌に刺激の強いクレンジング剤や洗顔料を使用するのは、肌に更なるダメージを与える原因になります。

普段刺激の強いクレンジング剤や洗顔料を使用している方も、この時ばかりは刺激を抑えたものを使用しましょう。

クレンジングや洗顔の前に湯船に浸かったり、顔に蒸しタオルを当てたりして血行を良くすれば、なかなか落ちにくいメイクや汚れが落としやすくなります。

それから、クレンジングや洗顔の後はただでさえ肌が乾燥しやすいのですが、一晩中メイクによるダメージを受けた肌はさらに乾燥しやすくなります。

なので、基礎化粧品を使用して念入りに肌に水分を補給しましょう。

また、「ついうっかり」と言う訳ではなく、寝る前にメイクを落とすのが面倒に感じてそのまま寝てしまう方もいるでしょう。

こんな方は少しでもメイク落としを楽にすることを考えましょう。

クレンジング剤と洗顔料が一緒になった洗顔料を使用したり、保湿ケアに化粧水と乳液が一緒になったオールインワン化粧品を使用したりするとスキンケアの時間を短縮することが出来ます。

「メイクを落とさずに一晩過ごすと、3歳以上も老けてしまう。」と言われています。

いつまでも若々しくいるためには、どんなに簡単な方法でも良いのでメイク落としはその日のうちに行い、もしメイクをしたまま寝てしまったら翌朝のスキンケアを念入りに行いましょう。



Copyright (C) 2014 ゆっこの美容blog All Rights Reserved.
top