気圧は体調の変化を引き起こしやすい

ゆっこの美容blog

美容・健康・脱毛サロンなどについてご紹介します。

TOP PAGE >気圧は体調の変化を引き起こしやすい

□気圧は体調の変化を引き起こしやすい

「台風が来ると体調が悪くなる。」とか「雨が降っていると気分が憂鬱。」などと言うことはありませんか。

「病は気から。」と言うように気持ちの持ち用もあるのかも知れませんが、実は気圧は体調と関連性があるものなのです。

まず、気圧が著しく低下すると、血管やその他の部位が膨張しやすくなります。

それで、血液やリンパの流れが滞って冷えやむくみなどが起こったり、頭が痛くなったりすることがあります。

また、私たちの耳の奥には気圧の低下を察知する部分があり、この部分が気圧の低下を察知すると自律神経がそれに対応しようとすることでも体調の変化が起こりやすくなります。

ちなみに、気圧の低下による体調不良は全ての方が同じ症状を経験する訳ではなく、人によって症状の内容が異なります。

元々不調を抱えている部分、弱っている部分は、特に気圧の低下による影響を受けやすく注意が必要です。

特に女性の場合は毎月生理があって、そのたびに生理痛や貧血、倦怠感、情緒不安定などの心身の不快な症状を経験する方が多いでしょう。

自律神経はホルモンの働きを操っているものなので、元々自律神経のバランスが乱れやすい方は気圧の低下による影響も受けやすくなります。

こんな時、「天候による体調不良は耐えるしかない。」と諦めていませんか。

少しでも気分良く過ごすためには、生活習慣や食生活に気を付けることや体を冷やさないようにすることが大切です。

心身の疲労を溜め続ける生活は体に毒です。

毎日規則正しい生活、バランスの良い食生活を送るよう心掛けましょう。

それから、汗をかく習慣を身に付けて、体を温めて血行を良くすることも気圧対策に繋がります。

ゆっくりと湯船に浸かる入浴、適度な運動などは心身のバランスを整えるのに効果的です。

特に適度な運動で筋肉を刺激すると、筋肉の伸び縮みを繰り返して血液やリンパの流れを良くすることが出来ます。

この他には、入浴後にストレッチやマッサージを行うのも良いでしょう。

天候ばかりは自分で決められないものでどうしようもないのですが、体調を維持することは努力でカバーすることが出来ます。

気圧の変化に悩まされている方は、自分に合った対策方法を実践して少しでも快適に過ごしましょう。



Copyright (C) 2014 ゆっこの美容blog All Rights Reserved.
top