朝の洗顔を無くすのは本当に美容法になるの?

ゆっこの美容blog

美容・健康・脱毛サロンなどについてご紹介します。

TOP PAGE >朝の洗顔を無くすのは本当に美容法になるの?

□朝の洗顔を無くすのは本当に美容法になるの?

「洗顔が面倒だから。」と言うことではなく、敢えて朝の洗顔をしないことで綺麗な肌を保つ美容法を聞いたことはありませんか。

面倒な朝の洗顔を省いて本当に美肌を実現できるなら、こんなに良いことはありません。

ただ、朝の洗顔をしないと言うのは、朝に全く顔を洗わないと言うことではありません。

顔を洗うことはしても、洗顔料のような石鹸類を使用しないと言うことです。

起きたばかりの時の肌も寝汗や皮脂が付いており、寝ている間には枕や布団に住み着いているダニによるダメージも受けています。

朝の洗顔をしないことの意味を誤解してしまうと、肌の老化やバリア機能の低下を引き起こす原因になるので注意が必要です。

朝の洗顔で洗顔料を使用しないことには、肌に余分な刺激を加えずに肌を落ち着かせる効果があります。

洗顔料を使用しての洗顔には、私たちが考えている以上に様々な肌への刺激があるのです。

例えば、洗顔料を肌に付ける際にも肌に付けた洗顔料をすすぐ際にも、肌には摩擦による刺激が加わります。

さらに、洗顔料自体にも肌を刺激する成分が含まれていて、肌の水分を維持するために必要な皮脂までも奪い取ってしまうこともあります。

もちろん、洗顔料で余分な皮脂や古い角質、汗などの汚れを落とすことは美肌に大切なことなのですが、加齢によって乾燥しやすくなった肌から皮脂を奪ってしまうのは肌の乾燥を悪化させる原因になります。

それで、洗顔料を使用しない朝の洗顔のやり方としては、もっとも肌に刺激の少ない30〜35℃のぬるま湯を使うことです。

ただ、洗顔料を使用しないと、多少の肌のベタつきが気になってしまうかも知れません。

こんな場合には拭き取り化粧水をたっぷりコットンに取って肌を拭き取れば、肌を刺激することなくベタつきを取り除くことが出来ます。

蒸しタオルで顔を温めて毛穴を開くのも、毛穴の奥の汚れが表面に浮かび上がって落としやすくなります。

蒸しタオルを当てるのは洗顔後に数分程度で、最後は乾いたタオルで肌の汚れを拭き取りましょう。

朝の洗顔料を使わない洗顔は楽をするための美容法ではなく、あくまでも洗顔料による肌への負担を軽減するためのものです。

朝の洗顔しない美容法を正しく行って綺麗な肌をキープしましょう。



Copyright (C) 2014 ゆっこの美容blog All Rights Reserved.
top